Touch of Space

クルマ・カメラネタ中心の気ままなブログです。コメントなどはお気軽に(^ ^)

今年は...

鬼束yearです。

1月にはUstreamでライブが配信され

 

chorosso.hatenablog.com

復活宣言がなされました。 

 

 

さらに

f:id:chorosso:20161024220254j:plain

ワンマンライブが4回も開催され

 

 

初のデュエットコラボに挑戦し


UNCHAIN with 鬼束ちひろ「緊張」MUSIC VIDEO

 

 

そして...


鬼束ちひろ「good bye my love」MUSIC VIDEO

 

5年ぶりのメジャーシングル!

キタ――(゚∀゚)――!!

 

 

f:id:chorosso:20161102205823j:plain

本日、Amazonで予約していた初回限定盤CDが届きました。

 

 

カップリング曲には、昨年花岡なつみさんに提供した「夏の罪」のセルフカバーも。


鬼束ちひろ「夏の罪」MUSIC VIDEO

「夏の罪」では、「月光」をはじめとした、いわゆる初期鬼曲群のプロデューサー羽毛田丈史氏と13年ぶりのコラボが実現。花岡なつみverのエネルギッシュな感じとは反対に静かなイメージに仕上げてきました。最後のサビのヴォーカルの多重録音が、鬼束ちひろの曲としては斬新です。これまでに「LITTLE BEAT RIFLE」(羽毛田プロデュース)でもありましたが、今回はガンガンにハモッていて素敵です。

「good bye my love」も、試聴動画にはない2番のサビ以降の歌い方が今までにない感じ。

 

もう一つの新曲「碧の方舟(acoustic version)」は、近年相性のよいピアノ伴奏をしてくださる富樫春生さんのプロデュースということで、このシングルの中で最もアルバム「DOROTHY」以降の流れを汲んだ曲だと思いました。個人的にはこの曲の演出が一番しっくりきます。ところで、accoustic versionということは、オリジナルversionが収録されたアルバムが出たりしちゃったりするのか?!期待してしまいます。

 


鬼束ちひろ2016年11月2日シングル「good bye my love」ダイジェスト試聴トレイラー

 

いずれの曲も、間違いなく言えるのは、歌詞が紛うこと無き鬼束節であること!この人の歌詞は何故か私の琴線に触れるのです。