読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch of Space

クルマ・カメラネタ中心の気ままなブログです。コメントなどはお気軽に(^ ^)

スマートウォッチデビュー

正式には「活動量計」です。

f:id:chorosso:20170327223722j:plain

「Fitbit Charge2」という商品です。

 

スマートウォッチと言えば、「Apple Watch」等を思いつきますが、腕時計にスマホの画面をミラーリングできるものという程度のイメージで、あまり必要性を感じていませんでした。
そんなある日、家電量販店でFitbitの存在を知りました。単なる腕時計+活動量計だけでなく、スマホの着信・メッセージ通知など、一部スマートウォッチ的な機能も兼ね備えているので一石三鳥だと思い、Amazonが最安値に躍り出たときにポチッといきました。

ちなみに、上級の「Fitbit Blaze」になると、カラータッチパネルに音楽コントロール機能が加わります。私はそこまで必要に感じなかったのと、機能の差の割に高価であること、それに見た目が野暮ったい感じがした(と言うかApple Watchにソックリ)のでCharge2で十分でした。

 

f:id:chorosso:20170327224459j:plain

時計としては、大きな表示で視認性がよく、スマホと同期することでほぼ正確に時を刻む。画面は普段消灯しており、時計を見る動作を感知して自動的に表示してくれる。ボタン押しても表示できます。

 

f:id:chorosso:20170403142727j:plain

活動量計としては、心拍数の計測(光学式)・スマホGPSと連動した運動記録(ウォーキング・ランニング・サイクリングをはじめ多数)、睡眠時間の自動記録などをしてくれる。これらのデータは、スマホのアプリで分析が可能。
バッテリーは、公式では連続5日間ですが、実際には3日が限度かと。それでもスマートウォッチより圧倒的に長持ち。

標準のベルトはやっぱり安っぽいナァーという印象。もっと腕時計らしい交換ベルトを検討中。