読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch of Space

クルマ・カメラネタ中心の気ままなブログです。コメントなどはお気軽に(^ ^)

次期街乗り車内定!?~候補から外れたクルマ編~

候補から外れたということは、それなりの理由があってのことです。その理由は少々辛口になってしまうかもしれません。気分を害される方がいるといけないので、先に謝っておきます。

 

候補落ちしたクルマ

・FIAT 500/500C

http://cdn1.autoexpress.co.uk/sites/autoexpressuk/files/styles/gallery_adv/public/0/07/150703_fiat_nuova-500_10_0.jpg?itok=Iuh4vLee

(出展:AutoEXPRESS.CO.UK

前回述べたように壊れやすいミッションはもう勘弁ということでw チンクエチェントのMTと言えば、500Sがありますが、フェイスリフト後は限定車でのみ販売されて、今はもうありません。それに、やっぱり割高。「いっそのことアバルト!」なんて考えて中古屋に見に行きましたが、燃費悪いらしいので厳しい。

 

 

ルノー・トゥインゴ

f:id:chorosso:20160911233409j:plain

まだ公式発表はありませんけど、私が予想した通り「インテンス」の値上げがあるそうです。いくらデュアルクラッチったって、あの安っぽさで200万超えたら話が違ってきますよ(←いつの間にかアンチトゥインゴに)。それだったらhigh up!の方が運転が楽しい。で、「ゼン」は前に書いた通りですし。

chorosso.hatenablog.com

 

 

Volkswagen up!(フェイスリフト後)

http://up.volkswagen.com/assets/presale/img/beats_up/stage/desktop/header_up_beats_dp.jpg

(出展:Volkswagen Official

今月末に発売されますが、エンジン・ミッションに一切の変更なしだそうで。空気読んでTSIのMTを出して欲しかったナァ。勝手にMTが出ると踏んでいた私は、限定で出てもスグ飛びつけるように助走をつけていました。それが出ないと言われ、まるで下り坂の途中でブレーキが効かない状態になり、今ハコガエへと向かって止まらない状態です(気持ち的に)。ホント、今回の騒動の元凶ですよ(笑)
ちなみに、新型はASGの変速もたつきがだいぶ良くなっているらしいので、一度購入を断念した方は再度検討してみると良いかも。画像のup! with beatsっていう楽しい限定車も出ますよ。リセール?知りませんw VGJさん、せめてup! GTIは日本に導入したほうが身のためだと思いますよ。今度はやっつけ値引きしなくても売れるとイイですね(-_-;)

 

 

・Smart ForFour

https://www.smart.com/content/dam/smart/HQ/master/index/Visuals/VP2/smart-unveiling-forfour.jpg.imgresize.width=1000.name=imagevp2.jpg/1461043296981.jpg

(出展:Smart Official

少し前に、ディーラーのイベントで試乗の機会を得ました。試乗したグレードは「Prime」。エクステリアの質感ではライバル車を圧倒しているように思い、見た目の印象までは良かったスマートですけれども、はっきり言って、ここ数年乗った車で一番幻滅しました。 

まずエンジン音と振動が煩い。up!みたいなやる気のある音なら大歓迎ですが、これは耕運機みたいな音。アイドリングストップの度に響く振動も辛いナ。トゥインゴはこんなにやかましかったっけ?

そして加速が鈍い。こちらがアクセルを踏んでも、車が「え?あっ、加速するんですね。はーいヽ(´ー`)ノ」と話しているのかと思うぐらい反応が遅い。そして加速自体も遅い(^^; up!とほぼ同じスペックなんですが??重いから??トゥインゴの「ゼン」もこういうことなのかな...。

さらに乗り心地もバタバタと落ち着きがなくて、長距離では疲れそう。up!のような、身体を安心して預けられるようなドッシリ感がありません。

試乗後、営業マンに「これ、メルセデスのディーラーで売って怒られませんか?」と言いたくなりました(ごめんなさい)。いや、ホント、up!が「ドイツ車のくせにこのミッションの完成度」と酷評されるのなら、Forfourは「メルセデスのくせにこのガサツさ」と言われてもおかしくないと、私個人としては感じました。

これらの印象が強すぎて、サンルーフがどうとか本革シートがどうとかっていうのが頭に入ってきませんでした。230万でこれは無いな。装備レスのグレードでも210万、ターボにすると260万でしょ?それならトゥインゴで良いや。

このことを、ForFourに試乗した経験のある他のup!乗りの方にSNSでお話ししたら、「遅い・うるさい・乗り心地悪い」の3点セットについて、何名からか完全に同意すると言っていただけたので、私の乗った個体が外れだったとかいうことはないハズ。

 

・スズキ スイフト

http://www.suzuki.co.jp/car/swift/detail/img/hybridr_ZVR.jpg

(出展:Suzuki Official

そろそろ街で見かけ出した新型、初見でデザインがダメでした。
公式画像で薄々気づいてましたが、フロントはブサカワ系で間抜け。それから、近年のAudiの六角形のシングルフレームグリルそのもの(苦笑)  後々に出る新型スイスポとの差別化のやり方もTTそっくり!
サイドは大して流麗なデザインでもないのに、無駄にリアドアハンドルを隠して一体何がやりたいのか?とりあえず流行に乗ってみたよ感が嫌だな。
何よりもリアが劣化しすぎ。ただのバレーノや^^; 先代のヨーロピアンテイストはどこへやら。アルトやイグニスを見てきて、「新型スイフトはいったいどれほどカッコよくなっちゃうの?」と期待していたのに残念です。スイフトのデザインには、元Audiデザイナーの和田智氏は関わっていないのでしょうか?せやかて、このグリルは(ry

 

 

これで以前に挙げた候補はほとんど消えてしまいましたね。少なくとも、Aセグメントにはup!の敵なしです。残っているのはあのクルマだけ。。。次はその話です。